擬似社内恋愛が味わえる  今夜、一線を越えます ~エリート鬼上司の誰も知らない夜の顔~

TL

今回紹介するのはザ・社内恋愛の王道と言えるTLノベル。

社内で人気のイケメンエリート上司に憧れていた主人公とその上司との隠れ社内恋愛ストーリーです。

1冊完結の明瞭小説なので、サクッと現代風のオフィスラブを味わいたいな〜と思った人におすすめしたいです。

今夜、一線を越えます ~エリート鬼上司の誰も知らない夜の顔~

このキーワードが引っ掛かったらトライ!

*歴史物よりも現代風の作品が好き
*オフィスラブ作品が好き
*複雑な作品よりも単純な作品が好き
*挿絵は綺麗なものが好き
*シリーズ作品取り単発作品が好き

あらすじ

「あーやばい。かわいすぎてめちゃくちゃにしたくなる」
営業事務として働く澪は、課の飲み会に参加中、ルックスも実力も抜群だが、仕事での厳しさのせいで『鬼軍曹』と呼ばれ敬遠されている課長・軍司と急接近。プライベートでの彼のくだけた雰囲気に心地よさを感じていた矢先、「なに、俺の家にそんな興味あんの? 来る?」突然軽い口調で自宅に誘われ戸惑う澪だが…。甘い言葉にスマートな彼女扱い、その手慣れた態度に、彼の真意を聞けないまま。「もう全然、待てる気がしないんだけど」仕事ぶりからは想像もつかない甘い手つきで快楽に堕とされて…。エリート上司と秘密のオフィスラブ!

Amazon

感想

自称地味目の主人公が現実にはありえないような超イケメン(古い)でエリートの上司に憧れていたら実は彼も自分が好きだった!

というテンプレートな社内恋愛ストーリー。

社内恋愛でありがちな社内の人には“秘密の”恋をして盛り上がっていくけど・・・といった感じでストーリーが進んでいきます。

安心してください。

ハラハラする箇所は1箇所だけです。

他はサラ〜〜っとサクサク読めちゃいました。

 

適度なセクシーシーンもありますので、TLを読みたいという人も満足できる作品だと思います。

まとめ

社内で人気の顔ヨシ・実力ヨシの上司に憧れていた主人公とその上司とのザ・テンプレ隠れ社内恋愛ストーリー

1冊完結の明瞭小説です。

シリーズ物が苦手な方、サクッと現代風のオフィスラブを味わいたいな〜と思った人におすすめしたいです。

Pocket
LINEで送る

コメント

タイトルとURLをコピーしました